ドラづくし弁当
 
ドアラとドラゴンズと
 



Show by May/2006

G15-4D 日曜日4連敗 (4月30日 東京ド)

先週日曜日に続き今日も大敗。日曜日になかなか勝てないですね。
先発は佐藤ではなく、中4日で中田でした。プロ入り初の中4日登板とのこと。

一応スコアはこちら

無言の中田 今季初黒星(共同通信社)

えーと・・・ドラ投手陣は15本(うちホームラン5本)のヒットを浴び15失点。ホームランによる失点が13点。
3番二岡には満塁HR2本、2ランHR1本の計HR3本10打点という打たれ放題。

中田 3回2/3 6失点
石井 2/3 4失点
ガルバ 1回 5失点

当然のことだけど、打たれた球は全て真ん中辺りで甘いですね。1回裏中田が二岡に打たれた先制2ランHRは外角高めでボール球ですが。
石井が打たれたHRはストライクが欲しくて完全に置きにいったスライダーを狙い打たれました。

中田は今季被本塁打が多いのが気になりますね。セリーグ最多の6本。
先発した4試合のうち3試合で初回にHRを打たれています。前回は味方が逆転しその後立ち直り勝てましたが・・・。今後の課題ですね。今日は修正できないまま3本のHRを打たれ降板。
次回は土曜日か日曜日の広島戦でしょうか。

これで今週はヤクルト戦2勝1敗、巨人戦1勝2敗で計3勝3敗。首位巨人に勝ち越したかったですね。


さて、開幕して1ヶ月、4月(3月31日含む)が終わりました。

21試合12勝8敗1分(貯金4) 勝率6割

首位とは4ゲーム差で2位。負け数の差は2。
今はまだゲーム差は気にすることはないと思います。
現在のドラの戦い方、状態を見てると正直よく貯金できてるなという感想。12勝のうち先発の白星が9勝。これからもとにかく先発投手が6、7回までゲームを作ってほしいですね。
4月は1、2番が調子が悪くなかなか得点を奪えなかったので、とにかく出塁してチャンスを作り、クリーンナップが還すという理想的なゲーム展開になるよう期待したいです。


投稿者 ぱたくま



Apr.30.2006(Sun)22:43 | Trackback(1) | Comment(2) | ドラゴンズ | Admin

ウエスタンリーグ H1-0D 完封負け (4月30日 ナゴヤ球場生観戦)



今日もウエスタンリーグ、ソフトバンクホークス戦を見てきました。昨日も観客は多かったですけど、今日は昨日以上に多かったです。天気がよく凄く暑かったです。

試合結果は1-0で完封負け。ホークスの育成枠選手の西山投手に5安打無得点というお寒い内容。

<スタメン>
右 普久原
二 森岡
左 中村公
三 新井
中 中村一
一 堂上
遊 柳田
捕 前田
投 ドミンゴ

ドミンゴ 7回3安打1失点 三振7 四死球3
高橋聡 1回無安打 三振2
石川   1回無安打

ドミンゴは課題のセットポジションは問題なかったが、4盗塁を許す。盗塁阻止はピッチャーとキャッチャーの共同作業だけど、前田・・・もうちょっとビシッと頼むよー。

唯一の失点は1死3塁から一塁内安打。しかしドミンゴがベースカバーに入っていれば一ゴロだった。どちらにしても得点は入っていたが、しっかりした野球をしないと。

打線は森岡、中村公、新井、中村一、前田の各ヒット1本(いずれも単打)の計5本。
3回から6回まではパーフェクトに抑えられました。
1点を追う最終回、1死から中村公がセンター前にポトリと落ちるヒットを放つも2塁へ伺おうと躊躇して1塁へ戻るがタッチアウト。貴重なランナーだったのに痛い判断ミスでした。

澤井選手、桜井選手の姿が2日ともなかったですね。澤井選手は4月20日から、桜井選手は3月28日から出場していません。ケガをしているのでしょうか??
見たかった平田選手は今日も出場なし。試合前の練習でもいませんでした。残念。


投稿者 ぱたくま












Apr.30.2006(Sun)17:06 | Trackback(0) | Comment(0) | ドラゴンズ(ファーム) | Admin

G1-5D ベテランの活躍で連敗止める (4月29日 東京ド)



昨日イヤな負け方をしたドラゴンズ。
先発は1軍帯同している佐藤充なのか、中5日の山本昌か。

山本でしたね。巨人は3連勝中の内海。大ベテランと入団3年目の左腕対決となりました。
内海は前回ナゴドで6回3安打無得点に抑えれらた相手。
どう攻略するか注目でした。

スコアはこちら

中日・ウッズが勝ち越し打(時事通信)
これぞベテランの味 山本昌好投、中日勝つ (共同通信社)

勝利投手は山本2勝目、セーブ岩瀬8個目。
巨人戦の連敗を3でストップさせました。

今日はなんといってもベテランの山本昌の好投で勝ちました。
7回2/3 4安打1失点

1回表1死13塁のチャンスを作り内海の暴投で1点先制。
4回裏1死2塁から二岡のタイムリーで1-1の同点。
5回表2死2塁でウッズがフェンス直撃の勝ち越しタイムリー2-1。アレックスも続いて12塁。ベテラン立浪がライト前ヒットを打ち貴重な追加点が入り3-1。
結局内海を6回7安打3点を奪いKO!! しかし四球が4個もありもっと得点できたよなぁ。

7回2死1塁からアレックスがこれまた貴重な2ランHRで5-1と4点リード。いわゆる東京ドームホームランでしたね。

山本昌は8回途中で平井にスイッチ。
9回は平井が2死12塁4点差というセーブが付く場面を岩瀬にプレゼントし交代。しかし岩瀬はヒットを打たれ満塁としHRで同点という見せ場を作るも次の打者をキッチリ三振で締めてゲームセット。

勝ちましたが、相変わらず打撃不調の井端、送球ミスが多い荒木。この12番(二遊間)コンビがしっかりしてくれないとなかなか波に乗れない。早く本来の活躍を見せてほしいですね。

明日も絶対勝って巨人戦勝ち越したいですね。先発は中4日で中田でしょうか。巨人はグローバーでしょう。


投稿者 ぱたくま






Apr.29.2006(Sat)22:35 | Trackback(4) | Comment(4) | ドラゴンズ | Admin

米子遠征記 (4月22日、23日 カープ戦)



4月22日(土)

10時50分にプロペラ機で中部国際空港出発し、12時米子空港到着。ドラOB解説者の小松辰雄さんも乗ってました。
空港からシャトルバスで米子駅へ。ホテルに荷物を預け米子駅から臨時バスで米子市民球場へ。
試合開始は午後1時半。球場へ到着したのは10分前(汗)
レフト外野自由席(芝生席)で1人で観戦。
でも右隣の同じ飛行機で名古屋から来た男性2人組、左隣は島根から1人で来たというドラファンとすぐ仲良くなり、あーだこーだ言いながら楽しく観戦。
途中から雨が降ってきて寒いし、チャンスを作るもののあと1本が出ないもんだから試合時間は長くすっかりナイター(笑)
でも勝ってくれたからよかった。
試合後は右隣の男性2人組と3人で米子駅近くで祝勝会。
盛り上がって終了し(ほとんど僕1人が喋ってたような・・・)1人で選手が宿泊していると思われるホテルへ行ってみるとビンゴ!! 川相選手、石井裕也投手にサインと写真を撮らせてもらいました。感動~。嬉しかったです。

4月23日(日)

朝食を済ませ、また選手が泊まっているホテルへ行くもまだ時間が早く選手には会えずホテルへ戻りチェックアウト。
この日一緒に観戦するkayさんと米子駅ホームで合流して球場へGO!!
なんとバックネット裏で観戦。凄くいい席で感激。
しかーし、試合はというとご存知の通りの大敗・・・。
試合時間が長くなり試合中帰りの飛行機の時間が気になるけど、無得点だから1点でも取ってほしいとの願いも叶わず結局完封負け。
エラーあり、けん制死あり散々な試合内容でした。

帰りはkayさんと一緒に前日に選手のホテルで知り合った地元(米子市民)のドラファンのご夫婦に空港まで車で送ってもらいました。kayさんは選手のホテルに寄るためホテルでお別れ。
kayさんと米子のご夫婦には感謝してます。

米子空港で搭乗まで待っていると、山本昌投手、朝倉投手、石井投手、マルティネス投手と一部のコーチが一緒の便で帰るらしく現れラッキー!! 朝倉投手とマルティネス投手にサインをいただきました。
もちろん、同じ飛行機で帰ります。なんと席がすぐ近くでした。
凄く眠たくて寝たかったけど、こんなチャンスは二度とないかもと思い、じっくり観察(笑)
マルティネス投手は外国人らしく陽気でした。前日に1回でノックアウトくらった投手と思えない(笑)
客室乗務員に投げキッスしたり、米子の場所が知りたいらしく、地図で客室乗務員と隣の席の石井投手に教えてもらっていました。

中部国際空港には20時45分に到着し、22時頃我が家に到着。
試合は1勝1敗でしたが、新たなドラファンの友達もできて凄く楽しい米子遠征でした。
次の遠征は5月27日、28日の福岡です。楽しみだなぁ。

写真は上から
・デーゲームなのにすっかりナイターの米子市民球場
・試合開始の頃(マウンドにいるのはマルティネス投手)
・打撃練習中のアレックス選手
・キャッチボール中の井端選手
・帰りのプロペラ機(右から森コーチ、勝崎コーチ、マルティネス投手)


投稿者 ぱたくま















Apr.29.2006(Sat)20:04 | Trackback(0) | Comment(2) | ドラゴンズ | Admin

ウエスタンリーグ H2-3D 逆転勝ち (4月29日 ナゴヤ球場生観戦)



ウエスタンリーグ、ソフトバンクホークス戦を見てきました。
結果は3-2で逆転勝ち。勝利投手は遠藤。

<スタメン>
一 中川
二 森岡
左 中村公
三 新井
中 中村一
捕 小山
右 普久原
遊 柳田
投 佐藤亮

佐藤3回→鳥谷部2回→金剛1回→樋口2/3→
斉藤1/3→長峰1/3→遠藤1回2/3

鳥谷部1失点(自責0)
樋口1失点

中川1安打(三塁打)1打点、森岡1安打1打点、
普久原1安打(三塁打)1打点、
中村公1安打、柳田1安打の計5安打

7回に樋口が今季ウエスタン初登板。大歓声でした。実戦から遠ざかってただけに結果はともかく投げれたことが大きいですね。
2/3回 1安打1四球

先発は左腕ルーキー佐藤亮太。3回1安打1四球無死点。
コントロールはまずまずだが、ストレートのスピードが平均130キロ台。もうちょっとスピードがほしいな。

新井は相変わらず守備が不安定。4回無死13塁でサードゴロをはじいてホームへ投げられずホークス先制。1塁はアウト。
攻撃では6回1死23塁の2塁ランナーで、レフトライナーに飛び出してアウト。3塁ランナーより先にアウトになり無得点。

明日も観に行く予定です。平田のスタメンが見たいー。


投稿者 ぱたくま












Apr.29.2006(Sat)18:25 | Trackback(0) | Comment(0) | ドラゴンズ(ファーム) | Admin


(1/8page)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 End